2006年12月のアーカイブ

Search




TOPページへ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Powered by
Movable Type 4.23-ja

template by tokyobuddha

 ■■■■■免 責■■■■■
このサイトを参考にしたために発生した一切の損害に「てきとー管理者」は一切関知しませんし、補償もしません。 また、本サイトの記述が正しいことも保証しません。
自己責任にてお願いします。
 -------------------------

Galler Chocolate
ベルギー王室御用達として認定されたチョコレートブランド、ガレー。

岩塩ならクリスタルキンガ
野菜、肉、魚など素材本来の味を引き出します。上質でクセがなく西洋料理はもちろん中華、日本料理にも幅広くお使い頂けます。

玄箱Fedora化のNTP

サクッとググったら出てきた。

日本のタイムゾーンに設定すれば良いらしい!

# ln -s /usr/share/zoneinfo/Japan localtime

これで良いらしい。

念のため、ハードウェアクロックも合わす。

# clock -w

これでOKだな。

Vine3.1の時より、素直に動くような感じがする。

投稿時間: 21:54

玄箱Fedora化

久々の書き込み。

玄箱(通常版)をVine3.1化して使っていたが、玄箱HGも同じVine3.1なのでつまらない・・・。
そこで、Vine4.0化を行おうとググっていると「FC6化」のサイトを発見。
色々調べると、簡単にできるらしい。

って言うと事で、ここを参考にFC6化を計画。
簡単に仕上げたいのでこっちで作業を行った。

玄箱からHDDを取り出し、Vine3.1化されたHDDをフォーマット。
その後、玄箱へ戻す。
手順に従い、パーティションを切りインストール。
30分程度の作業で、完了。
無事FC6化された。

普段CentOS4やRedhatES4を使っているので、何となくこっちの方が使いやすいような~~

ん?待てよ!!

相当時間がずれている。
NTPで時間修正。

あら? 時間が合うとセッションが切れる。
再起動していやがる。

再度、SSHで接続。
NTPD起動。

しばらくすると、セッションが切れる。
あらら・・・

NTPDを起動しなければ、セッションも切れず継続的に作業出来る。
時間関連のどこかで、何かが起きている。

この原因追及は、後ほどにしよう。

投稿時間: 01:19