2007年1月のアーカイブ

Search




TOPページへ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Powered by
Movable Type 4.23-ja

template by tokyobuddha

 ■■■■■免 責■■■■■
このサイトを参考にしたために発生した一切の損害に「てきとー管理者」は一切関知しませんし、補償もしません。 また、本サイトの記述が正しいことも保証しません。
自己責任にてお願いします。
 -------------------------

Galler Chocolate
ベルギー王室御用達として認定されたチョコレートブランド、ガレー。

岩塩ならクリスタルキンガ
野菜、肉、魚など素材本来の味を引き出します。上質でクセがなく西洋料理はもちろん中華、日本料理にも幅広くお使い頂けます。

玄箱FedoraにMT移植と思いきや、玄箱HGFedoraも構築(笑

っと言うことで、玄箱HGVineのDBバックアップ・コンテンツのバックアップを行い、玄箱HGもFedora化してしまった。

SQLも復旧。
無事、移植完了。

2台もFedoraが有っても仕方がない。
WEBやMailは玄箱HGに任せて、玄箱で遊びたい気分、
さて、次は何をやろうか~~

玄箱にCentOSのPPC版を入れてみたい。

ココを参考にすればCentOS PPC版も行けるような感じがする。
挑戦しようかな~

投稿時間: 20:11

玄箱FedoraにMT移植

玄箱FedoraにMTを移植するための準備を行う。

SQLにMySQLを使うため、必要なアプリケーションをインストール

# yum install mysql
mysql
perl-DBI

がインストールされた。

次に、serverをインストール

# yum install mysql-server
mysql-server
perl-DBD-MySQL

これで、準備OK
次に起動。

# /etc/rc.d/init.d/mysqld start
# chkconfig mysqld on

ついでにPostgreSQLもインストールしておこう

# yum install postgresql
postgresql

# yum install postgresql-server
postgresql-server

# yum install perl-DBD-Pg
perl-DBD-Pg

# /etc/rc.d/init.d/postgresqld start

無事に起動。
これで下準備OKです。


玄箱HGVineのSQLをバックアップし、玄箱Fedoraに移植する。
この作業はWebminでやってみよう!

投稿時間: 16:26

玄箱FedoraでS・M・A・R・Tを使ってみよう

先にインストールした玄箱LinuxではS・M・A・R・Tを使い、HDDの監視を行っていた。

同じように監視してみよう。

関係の有るようなパッケージをインストール。

# yum install smart

インストールされるパッケージは2つ

smart-0.42-40.fc6
fedora-package-config-smart-6-8

インストールするも、動かない。

Vineと同じくsmartmontoolsが必要らしい。

# yum install smartmontools

関連のパッケージもインストールされる。
smartmontools
cryptsetup-luks
dbus
dbus-glib
dbus-python
hal
hwdata
kbd
libgcrypt
libgpg-error
libusb
libvolume_id
libxml2-python
pciutils
pm-utils

おーー動いた。
当たり前か!!

Temperature Celsius 36

HDDの温度は36度。 良い感じだね。(冬だから・・・)

投稿時間: 00:37

玄箱FedoraでMTの準備

久しぶりの更新

玄箱FedoraにMTを仕込む準備をする。

素のFedoraに必要なパッケージをインストールする。

perl-Digest-SHA1-2.11-1.2.1.ppc.rpm
perl-Convert-ASN1-0.20-1.1.noarch.rpm
perl-Class-ErrorHandler-0.01-3.fc6.noarch.rpm
perl-Class-Loader-2.03-3.fc6.noarch.rpm
perl-Convert-PEM-0.07-4.fc6.noarch.rpm
perl-Crypt-DES-2.05-3.fc6.ppc.rpm
perl-Crypt-DES_EDE3-0.01-4.fc6.noarch.rpm
perl-Crypt-DSA-0.14-3.fc6.noarch.rpm
perl-Crypt-Random-1.25-2.fc6.noarch.rpm
perl-Data-Buffer-0.04-3.fc6.noarch.rpm
perl-Math-Pari-2.010709-1.fc7.ppc.rpm

ImageMagick-6.2.8.0-3.fc6.1.ppc.rpm
GConf2-2.14.0-8.fc6.ppc.rpm
ORBit2-2.14.3-4.fc6.ppc.rpm
alsa-lib-1.0.12-2.fc6.ppc.rpm
atk-1.12.2-1.fc6.ppc.rpm
audiofile-1:0.2.6-5.ppc.rpm
audit-libs-python-1.3-2.fc6.ppc.rpm
avahi-0.6.15-1.fc6.ppc.rpm
avahi-glib-0.6.15-1.fc6.ppc.rpm
cairo-1.2.6-1.fc6.ppc.rpm
chkfontpath-1.10.1-1.1.ppc.rpm
cups-libs-1.2.7-1.5.fc6.ppc.rpm
diffutils-2.8.1-15.2.2.ppc.rpm
esound-0.2.36-3.ppc.rpm
fontconfig-2.4.1-3.fc6.ppc.rpm
gamin-0.1.7-8.fc6.ppc.rpm
gd-2.0.33-9.3.fc6.ppc.rpm
ghostscript-8.15.3-1.fc6.ppc.rpm
ghostscript-fonts-5.50-13.1.1.ppc.rpm
gnome-keyring-0.6.0-1.fc6.ppc.rpm
gnome-mime-data-2.4.2-3.1.ppc.rpm
gnome-mount-0.5-2.fc6.ppc.rpm
gnome-vfs2-2.16.2-2.fc6.ppc.rpm
gnutls-1.4.1-2.ppc.rpm
gtk2-2.10.4-10.fc6.ppc.rpm
hicolor-icon-theme-0.9-2.1.ppc.rpm
kernel-headers-2.6.18-1.2869.fc6.ppc.rpm
lcms-1.15-1.2.2.ppc.rpm
libFS-1.0.0-3.1.ppc.rpm
libICE-1.0.1-2.1.ppc.rpm
libIDL-0.8.7-1.fc6.ppc.rpm
libSM-1.0.1-3.1.ppc.rpm
libX11-1.0.3-5.fc6.ppc.rpm
libXau-1.0.1-3.1.ppc.rpm
libXcursor-1.1.7-1.1.ppc.rpm
libXdmcp-1.0.1-2.1.ppc.rpm
libXext-1.0.1-2.1.ppc.rpm
libXfixes-4.0.1-2.1.ppc.rpm
libXfont-1.2.2-1.fc6.ppc.rpm
libXft-2.1.10-1.1.ppc.rpm
libXi-1.0.1-3.1.ppc.rpm
libXinerama-1.0.1-2.1.ppc.rpm
libXpm-3.5.5-3.ppc.rpm
libXrandr-1.1.1-3.1.ppc.rpm
libXrender-0.9.1-3.1.ppc.rpm
libXres-1.0.1-3.1.ppc.rpm
libXt-1.0.2-3.1.fc6.ppc.rpm
libart_lgpl-2.3.17-4.ppc.rpm
libbonobo-2.16.0-1.fc6.ppc.rpm
libbonoboui-2.16.0-1.fc6.ppc.rpm
libcroco-0.6.1-2.1.ppc.rpm
libdaemon-0.10-3.2.ppc.rpm
libfontenc-1.0.2-2.1.ppc.rpm
libglade2-2.6.0-2.ppc.rpm
libgnome-2.16.0-4.fc6.ppc.rpm
libgnomecanvas-2.14.0-4.1.ppc.rpm
libgnomeui-2.16.0-4.fc6.ppc.rpm
libgsf-1.14.1-7.ppc.rpm
librsvg2-2.16.1-1.fc6.ppc.rpm
libselinux-python-1.33.2-3.fc6.ppc.rpm
libsemanage-1.6.17-1.ppc.rpm
libtiff -3.8.2-6.fc6.ppc.rpm
libutempter-1.1.4-3.fc6.ppc.rpm
libwmf-0.2.8.4-10.ppc.rpm
libwnck-2.16.0-4.fc6.ppc.rpm
libxslt-1.1.18-1.FC6.ppc.rpm
notification-daemon-0.3.5-6.ppc.rpm
pango-1.14.8-1.fc6.ppc.rpm
pkgconfig-1:0.21-1.fc6.ppc.rpm
policycoreutils-1.33.6-3.fc6.ppc.rpm
shared-mime-info-0.19-1.ppc.rpm
startup-notification-0.8-4.1.ppc.rpm
ttmkfdir-3.0.9-22.ppc.rpm
urw-fonts-2.3-6.1.1.ppc.rpm
xorg-x11-filesystem-7.1-2.fc6.ppc.rpm
xorg-x11-font-utils-7.1-2.ppc.rpm
xorg-x11-xfs-1.0.2-3.1.ppc.rpm
ImageMagick-perl-6.2.8.0-3.fc6.ppc.rpm
perl-HTML-Parser-3.55-1.fc6.ppc.rpm
perl-HTML-Tagset-3.10-2.1.1.ppc.rpm
perl-XML-LibXML-1.58-2.2.2.1.ppc.rpm
perl-XML-LibXML-Common-0.13-8.2.2.ppc.rpm
perl-XML-NamespaceSupport-1.09-1.2.1.ppc.rpm
perl-XML-SAX-0.14-2.ppc.rpm

ここでもGET可能。
http://www.fedoraproject.org/extras/development/ppc/


ちょっと数が多いが、もれなくインストール。

環境が整った。
最終セッティングは後ほど・・・・・。

投稿時間: 00:12