2007年5月のアーカイブ

Search




TOPページへ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Powered by
Movable Type 4.23-ja

template by tokyobuddha

 ■■■■■免 責■■■■■
このサイトを参考にしたために発生した一切の損害に「てきとー管理者」は一切関知しませんし、補償もしません。 また、本サイトの記述が正しいことも保証しません。
自己責任にてお願いします。
 -------------------------

Galler Chocolate
ベルギー王室御用達として認定されたチョコレートブランド、ガレー。

岩塩ならクリスタルキンガ
野菜、肉、魚など素材本来の味を引き出します。上質でクセがなく西洋料理はもちろん中華、日本料理にも幅広くお使い頂けます。

NFSのマウントが遅い?

iDC内でNFSサーバを立てることになった。
ググるといくつか参考になるサイトが出てきた。

■NFSサーバ
portmapper
nfsd
mountd

上記のサービスが必要。

/etc/exports に設定を入れて・・・・
------/etc/exportsの記述例--------
/home/public 192.168.1.2 (rw,no_root_squash)
--------------------------------

/etc/hosts.allow 許可を行うクライアントのIPを入れる
------/etc/hosts.allowの記述例-----
ALL: 192.168.1.2
--------------------------------

設定が完了したら「rpc.mountd」と「rpc.nfsd」の起動が必要
# exportfs -a
# /etc/rc.d/init.d/nfs restart


■NFSクライアント
元になるディレクトリさ作成
# mkdir /mnt/public

これだけ?


では、マウントしてみよう。
# mount -t nfs 192.168.1.1:/home/public /mnt/public
または、
# mount -t nfs -o rsize=1024,wsize=1024 192.168.1.1:/home/public /mnt/public

マウントに時間が掛かる。
でもマウント出来ないことも無い。

マウントできたものを一旦アンマウント。
そして、再度マウント。

出来ない。
さっきは出来たのに~~~~

そこで再度ググってみたら、クライアント側にも「portmapper」が必要らしい。
クライアント側のportmapを立ち上げると、即効でマウントできるようになった。

lftpやrsyncを使うより、これのほうが色々と応用できそうな気がする。

投稿時間: 19:44

sendmailのSubmission対応(xinetdの場合)

客先から「メールが送れないんだけど・・・!!」っと、担当営業に連絡が入った。
サーバのログを確認しても送受信出来ている。
テストアカウントを作成して送受信のチェックを行っても問題ない。

詳細を確認すると、最近プロバイダーを変更したらしい。
多分OB25P(OutbandBlocking25)の問題だろう。

サーバの環境を確認すると、利用しているMTAは”多分”Sendmail
sendmail.mcに
==================================================
DAEMON_OPTIONS(`Port=smtp, Name=MTA')dnl
DAEMON_OPTIONS(`Port=submission, Name=MSA, M=Ea')dnl
==================================================
を追加してsendmail.cfに変換を行えばOKだろう。

# make -C /etc/mail
# /etc/rc.d/init.d/sendmail restart

あれ? 「/etc/rc.d/init.d/sendmail」が無いんだけど(@_@)

psでプロセス確認してもsendmailのデーモンは立ち上がっていない。
おやっ?

# /usr/sbin/alternatives --config mta

でMTAの確認を行っても
=================================================
There are 1 programs which provide 'mta'.

Selection Command
-----------------------------------------------
*+ 1 /usr/sbin/sendmail.sendmail
=================================================
と出てくる。
多分動いているのはsendmail。
確認までにpostfixやqmailの確認もしてみるが、そんな物は無い。

# chkconfig --list

にて確認。
あれ? sendmailが無い。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
あった~~~~
====================
 ・
省略
 ・
 ・
xinetd based services:
sendmail: on
 ・
 ・
省略
 ・
====================
なぜ?xinetdに入ってるの?

確かにメモリ消費を押さえるためにはxinetd経由でサービスを使う方が効率は良いと思うのだが、わざわざxinetd対応にしなくても良いのでは? っと疑問を持ちつつ、てきとー管理者は調査する。

非常に情報は少ないが、xinetd対応のsendmailの使い方は出ていた。
そのサイトでは次のような対策で利用出来ているらしい。

通常、/etc/xinetd.d/sendmailには
===================================
service smtp
{
disable = no
socket_type = stream
protocol = tcp
wait = no
user = root
group = root
server = /usr/sbin/sendmail
server_args = -bs -Am
nice = 5
instances = 10
}
===================================

===================================
service smtp
{
disable = no
socket_type = stream
protocol = tcp
wait = no
user = root
group = root
server = /usr/sbin/sendmail
server_args = -bs -Am
nice = 5
instances = 10
}

service submission
{
disable = no
socket_type = stream
protocol = tcp
wait = no
user = root
group = root
server = /usr/sbin/sendmail
server_args = -bs -Am
nice = 5
instances = 10
}
===================================
のように「service submission」から下を追記し、xinetdを再起動。

これだけで動いた。

投稿時間: 18:15

クラスCのDNS逆引き不具合の解消(^.^)

先日から不具合の出ていたクラスCの逆引きがやっと引けるようになった。サポセンの指示通りに設定していたが、それが大きな間違いだった。

「0-24.XXX.XXX.XXX.in-addr.arpa」や「0/24.XXX.XXX.XXX.in-addr.arpa」
では無く、クラスCで一般的に使われる方法の「XXX.XXX.XXX.in-addr.arpa」であった・・・。

サポセンからは「勉強不足により解決までにお時間を要してしまい・・・・」って、ヲイヲイ!
これって本業じゃないの?

・・・って、俺も本業ジャン!!

投稿時間: 18:36

オンラインHTMLエディターのテスト

MTはテンプレートさえ作ってしまえば更新は非常に簡単。
しかし、田舎の八百屋や魚屋のおっさんにはちょっと難しい。

そこで、ワード感覚で更新が出来るTOOLをこのサイトにテスト導入してみた。

TinyMCE Plugin for Movable (LGPLライセンス・商用ライセンス)
http://www.sixapart.jp/movabletype/plugins/tinymce_plugin_for_movable_type.html

手順はサイトに出ている通りにアップロードするだけ!

HTMLを理解している人には、逆に邪魔になるTOOLかもしれないが、田舎の八百屋や魚屋のおっさんには便利だと思う。

・・・・・って、八百屋や魚屋のおっさんがワードを使えればの話だけど・・・・・(@_@)

投稿時間: 18:10

Google Analytics

このサイトにGoogle Analyticsを適応してみた・・・・・。
https://www.google.com/analytics/home/

ほとんどアクセスの無いサイトだが、使って損は無いだろう的な考えで導入。

投稿時間: 17:58

GWに仲間とBBQ

久々に古い仲間で集まってBBQ大会

昼間からの酒飲みで結構酔った。
酔ったせいで顔が赤いと思ったら、日に焼けていた(@_@)

この年になってからの日焼けはシミになりやすいのよね~~(笑

投稿時間: 23:02

クラスCのDNS逆引きで悩む・・・(ё_ё)

会社でDNS管理を行っている、てきとー管理者。
ここ最近DNS逆引きの悩んでいる。

過去も現在も、クラスCのネットワークを扱い、正引き・逆引きで問題は発生していなかったが、新たなiDCでクラスCのグローバルIPを取得し正引き設定は問題なく名前解決出来ている。
しかし、逆引きに問題が出ている。

全く逆引きが出来ない。
何度も設定を見直しても、不具合の出そうな所は見当たらないw

iDCやブロバイダーによってzoneの記述が異なることが有る

0-24.XXX.XXX.XXX.in-addr.arpa
だったり
0/24.XXX.XXX.XXX.in-addr.arpa
だったり・・・

今回は前者の0-24.XXX.XXX.XXX.in-addr.arpa

もしや? と思い、0/24.XXX.XXX.XXX.in-addr.arpaに書き換えてみたいするが、全く駄目!
困った!!

サポセンに聞いてみよう~~

投稿時間: 04:02

MTに無料テンプレートを当ててみる

MTのテンプレートを有料・無料問わず配布しているサイトが最近多い。
我が家のMTは吊しのまま。
Simpleなテンプレートを探してみた。

ココにSimpleなテンプレートがあった。
早速DLし、当ててみる。

お~ 綺麗・・・。

投稿時間: 15:38