2007年8月のアーカイブ

Search




TOPページへ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Powered by
Movable Type 4.23-ja

template by tokyobuddha

 ■■■■■免 責■■■■■
このサイトを参考にしたために発生した一切の損害に「てきとー管理者」は一切関知しませんし、補償もしません。 また、本サイトの記述が正しいことも保証しません。
自己責任にてお願いします。
 -------------------------

Galler Chocolate
ベルギー王室御用達として認定されたチョコレートブランド、ガレー。

岩塩ならクリスタルキンガ
野菜、肉、魚など素材本来の味を引き出します。上質でクセがなく西洋料理はもちろん中華、日本料理にも幅広くお使い頂けます。

玄箱Fedora7化でのyum不具合解消

今日は夏季休暇の残りを消化中。
ゴロゴロしていても仕方が無いので、玄箱Fedora7を触り始めた。
先日も書いたが、yumの不具合を解消する方法がココに書いてあった。

早速、試してみる。

# cd /usr/lib/python2.5/site-packages/yum
# cp packages.py packages.py.bak ← 念のためバックアップ
# vi packages.py

import rpmUtils.arch
import rpmUtils.miscutils
import Errors
+import md5                   ← 追加

import urlparse
urlparse.uses_fragment.append("media")

 :
 :
 :
 :

self.summary = self.hdr['summary']
self.description = self.hdr['description']
self.pkgid = self.hdr[rpm.RPMTAG_SHA1HEADER] or \
self.hdr[rpm.RPMTAG_SIGMD5]
+ if not self.pkgid:                     ← 追加
+ self.pkgid = md5.new(str(self.hdr)).hexdigest()   ← 追加
self.packagesize = self.hdr['size']
self.__mode_cache = {}
self.__prcoPopulated = False

yumを実行するが、エラーが出る。
前よりもエラーの数は減っているようだ。

再度設定を見直してみる。

参考サイトの記述は
self.pkgid = self.hdr[rpm.RPMTAG_SHA1HEADER]
if not self.pkgid:
self.pkgid = self.hdr[rpm.RPMTAG_SIGMD5]
if not self.pkgid:
self.pkgid = md5.new(str(self.hdr)).hexdigest()
self.packagesize = self.hdr['size']
self.__mode_cache = {}
self.__prcoPopulated = False

こっちの記述は
self.summary = self.hdr['summary']
self.description = self.hdr['description']
self.pkgid = self.hdr[rpm.RPMTAG_SHA1HEADER] or \   ← この辺が違う
self.hdr[rpm.RPMTAG_SIGMD5]                  ← この辺が違う
if not self.pkgid:
self.pkgid = md5.new(str(self.hdr)).hexdigest()
self.packagesize = self.hdr['size']
self.__mode_cache = {}
self.__prcoPopulated = False

お手本に見習い同じ書き方にかえてみると、すんなりOK
ひょっとして、お手本の説明が間違っていたのか? 変更する箇所の説明が抜けていただけ?
それとも、元々の「packages.py」が違うのか???

「yum list」「yum check-update」「yum update」「yum install *」「yum clean all」が問題なく動くようなのでOKでしょう。

さて、この玄箱を何に使うかを考えねば・・・。

投稿時間: 13:16

玄箱Fedora7化でのyum不具合の改善策判明?

さっき、玄箱Fedora7化の不具合を調べていたら、改善策が見つかったようです。

/usr/lib/python2.5/site-packages/yum/packages.py を一部修正することでyumが使えるようになるらしい。
変更内容は下記の通り・・・・・らしい。

=============================================================

import rpmUtils.arch
import rpmUtils.miscutils
import Errors
+import md5

import urlparse
urlparse.uses_fragment.append("media")

=============================================================

self.pkgid = self.hdr[rpm.RPMTAG_SHA1HEADER]
if not self.pkgid:
self.pkgid = self.hdr[rpm.RPMTAG_SIGMD5]
+ if not self.pkgid:
+ self.pkgid = md5.new(str(self.hdr)).hexdigest()
self.packagesize = self.hdr['size']
self.__mode_cache = {}
self.__prcoPopulated = False

=============================================================
この3つを追加すればよいらしい。

今日は時間も遅いので、後日って事で・・・・。

投稿時間: 00:25

999円MP3プレーヤー【DN-2000】 其の三

今回購入したDN-2000をバラしてみた。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DN-2000-1.JPG

基盤の表?
↓↓↓↓↓
DN-2000-2.JPG

こっちが裏?(操作ボタンがあるから、こっちが表かも?)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DN-2000-3.JPG

早速、コンデンサを交換してみた。 
写真を撮るのを忘れてしまったが「sanyo製OSコン 10V 100uF」が大きすぎて
筐体に収まらず・・・
仕方が無いので、一旦取り外し。

再度、小さい「10V 100uF」を探さなくては!

投稿時間: 12:23

999円MP3プレーヤー【DN-2000】 其の二

カスタムを行うため、必要なコンデンサを用意した。
参考にさせていただいたサイトはココココココです。

購入したコンデンサはコレ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
condenser.JPG

購入先は秋葉原。
汗だくになりながらの購入。

購入したコンデンサは・・・・
■上段
sanyo製OSコン 10V 100uF 3個

■下段左
sanyo製OSコン 20V 22uF 2個

■下段中
sanyo製OSコン 25V 2.2uF 2個

■下段右
Rubycon Black Gate 50V 1uF 2個

本来10V~16V程度のコンデンサでも良いはずだが、丁度よいものが見つからず。
電圧が大きい分には問題ないが、物も大きくなるので筐体に入らない可能性がある。
極力小さめのコンデンサを選ぶ必要があります。

※Rubycon Black Gateは一般のコンデンサ屋では手に入らず。
 若松通商にてGET。
 通常の「Black Gateが50V 1uF」欲しかったが、品切れ。 → 黒地に金文字
 売り場のおやじ推薦でコレを購入。
 無極性でちょっぴり高いらしい・・・ 1個220円

っで、コンデンサ総額は1,700円前後だったように思う。
sanyoのOSコンの価格を忘れてしまった。

投稿時間: 22:15

999円MP3プレーヤー【DN-2000】 其の一

毎日の通勤電車の中で、音楽を楽しんでいる。
しかし、現在利用しているプレーヤは「DoCoMo M1000」
安物のイヤホンで聞くには丁度良いが、ちょっと大きい。
また、仕事で使っている携帯なので、バッテリーも心配。

そこで、携帯音楽プレーヤを色々探してみた。
本当は、「iPhone」が欲しいが、国内では未発売。
「iPod」でも良いが、「iPhone」が出たときののことを考えると、ちょっと勿体無い・・・。

そこで、安物のプレーヤを物色してみた。
5,000円以下で購入できるプレーヤも結構出ているみたい。
拡張を考えると、SDカードを入れ替えできるものが便利だろう

おっ?1,000円でお釣りが出るプレーヤを発見!
999円MP3プレーヤー【DN-2000】が、巷ではウケているらしい?
色々ググってみると、カスタマイズもできるらしい。

早速購入をしようと思ったが、直販のサイトに行っても品切れ。
どこを探しても見つからない。

Yahooオークションを見てみると、あった・あった・・・・
「本体+1GBのSDカード+単4充電池2本+充電器」のセットが2,550円!
送料入れても3,000円強で手に入る。
コレは安い。
早速、入札。

人気が無いのか、誰も入札せず・・・
すんなりGET
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
っで、届いた商品がこれ↓

999円のわりには、お金の掛かった箱。
前面にはマグネットまで付いてる。
ネックストラップ式のイヤホン・転送用USBケーブルまで付いてるではないか!
お~、電池まで付いていた。

この内容で999円とは安い!

早速、MP3を転送して、電池もセットして試聴~~
ん?
電源が入らない。
付属の電池が使えない。 付いてる意味ないし・・・(笑

セットで購入した充電池をセットして試聴開始。

酷い!
酷すぎる。
ありえないほどの音質の悪さ。
ホワイトノイズも酷い。
子供騙しのおもちゃレベル。

何が酷いって・・・・
付属のイヤホンが酷い。
あり得ないから~(笑

普段利用しているイヤホンに交換して、再試聴。
この状態でも、かなり酷い。
ホワイトノイズが余計強調された。

これでは、満足できない。

カスタマイズの内容を色々と調査してみたら、コンデンサを交換することで、音質の改善が図れるらしい。

夏季休暇の「工作」にもってこいの商材。
休み前までに、必要部品を調達しておこう!

投稿時間: 01:30