2008年5月のアーカイブ

Search




TOPページへ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Powered by
Movable Type 4.23-ja

template by tokyobuddha

 ■■■■■免 責■■■■■
このサイトを参考にしたために発生した一切の損害に「てきとー管理者」は一切関知しませんし、補償もしません。 また、本サイトの記述が正しいことも保証しません。
自己責任にてお願いします。
 -------------------------

Galler Chocolate
ベルギー王室御用達として認定されたチョコレートブランド、ガレー。

岩塩ならクリスタルキンガ
野菜、肉、魚など素材本来の味を引き出します。上質でクセがなく西洋料理はもちろん中華、日本料理にも幅広くお使い頂けます。

玄箱PROにNagios-3 其の弐

先日、玄箱PROにNagiosを入れてテスト運用していたが、非常に重い。
アラートを飛ばすのに、MTAも動かしていたのだが、ついでと言うことでPOPも動かし、ウィルス・SPAM対策も施していた。
これが原因で、重くなっていたようだ・・・。
重いだけなら良いのだが、連続してメールを受信するとアラートのメールを送信できないくらいに重くなることもしばしば・・・
コレでは使い物にならない。

ってことで、ウィルス・SPAM駆除関連を外してみた。

コレで、様子を見てみよう~~

ARMでは重過ぎるのかな~

投稿時間: 14:37

玄箱をFedora9にUPGRADE? 再起動実行

自宅に帰るまで待てず、再起動してみた。

 :
 :
 :
 :
 :

10分待っても、戻ってこない・・・・・。
お亡くなりになったようですぅ~

しかし、何が原因なのかな~~

投稿時間: 16:33

玄箱をFedora9にUPGRADE?

Fedora9が正式リリースされたので、玄箱をFedora8から9へUPGRADEしてみた。

Fedora7からFedora8までは行っていたので、以下のパッケージをwgetで持ってきて、手動インストール。

# wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Fedora/releases/9/Fedora/ppc/os/Packages
/fedora-logos-9.0.0-2.fc9.noarch.rpm ← 1行で
# wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Fedora/releases/9/Fedora/ppc/os/Packages
/fedora-release-9-2.noarch.rpm ← 1行で

手動でインストール
# rpm -Uvh fedora-logos-9.0.0-2.fc9.noarch.rpm fedora-release-9-2.noarch.rpm

「yum」と「rpm」をUPGRADE
# yum update rpm\* yum\*

一気にUPGRADE
# yum -y upgrade

全てUPGRADEできたが、怖くて再起動できず・・・・・
今は遠隔で作業を行ったので、帰宅してから再起動してみよう。

きちんと起動するのだろうか?
時刻の問題は解決できているのだろうか?

投稿時間: 11:31

玄箱PROにNagios-3

玄箱PROにNagios-3.0.1を入れてみた。

過去にNagios-1.2を使い、最近ではNagios-2.9を使っていた。
1.2から2.9の違いは感じたが、2.9から3の違いは、さほど感じない。

メジャーUPDATEなので、使いやすくなっているはずだが、違いが解らない・・・・・ w

しばらく遊んでみよう~

投稿時間: 01:06

玄箱ProFedora8でiptablesを設定してみる 其の弐

以前、玄箱ProFedora8にiptablesの設定を施していたが、再起動の都度「/sbin/modprobe iptable_filter」等々を行っていた。

毎回面倒なので、起動時に自動的にマウントするようにしてみた。

# cat /etc/rc.modules
# "そのようなファイルやディレクトリはありません"
# echo -n > /etc/rc.modules
# vi /etc/rc.modules
==============================
#!/bin/sh
/sbin/modprobe iptable_filter
/sbin/modprobe iptable_nat
/sbin/modprobe ipt_MASQUERADE
/sbin/modprobe ipt_LOG
/sbin/modprobe ipt_state
/sbin/modprobe ipt_REJECT
/sbin/modprobe xt_multiport
==============================

# chmod o+x /etc/rc.modules

ココまで出来たところで再起動。

立ち上がったら、
# lsmod でモジュールがマウントされてることを確認
参考までに、我が家の玄箱Proでは
# lsmod
Module Size Used by
xt_multiport 3072 0
ipv6 240812 12
ipt_REJECT 3040 0
xt_state 2016 0
ipt_LOG 5632 0
ipt_MASQUERADE 3072 0
iptable_nat 5960 0
nf_nat 16598 2 ipt_MASQUERADE,iptable_nat
nf_conntrack_ipv4 14824 2 iptable_nat
nf_conntrack 58744 5 xt_state,ipt_MASQUERADE,iptable_nat,nf_nat,nf_conntrack_ipv4
iptable_filter 2624 0
ip_tables 10672 2 iptable_nat,iptable_filter
x_tables 13316 7 xt_multiport,ipt_REJECT,xt_state,ipt_LOG,ipt_MASQUERADE,iptable_nat,ip_tables

こんな感じになってます。

投稿時間: 00:59