2012年3月のアーカイブ

Search




TOPページへ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Powered by
Movable Type 4.23-ja

template by tokyobuddha

 ■■■■■免 責■■■■■
このサイトを参考にしたために発生した一切の損害に「てきとー管理者」は一切関知しませんし、補償もしません。 また、本サイトの記述が正しいことも保証しません。
自己責任にてお願いします。
 -------------------------

Galler Chocolate
ベルギー王室御用達として認定されたチョコレートブランド、ガレー。

岩塩ならクリスタルキンガ
野菜、肉、魚など素材本来の味を引き出します。上質でクセがなく西洋料理はもちろん中華、日本料理にも幅広くお使い頂けます。

Linode(VPS)で時間がズレる

TEST環境で借りたLinodeのVPSですが、何度localtimeを設定してもデフォルトに戻ってします。
今まではこんな感じ

# rm /etc/localtime ← 一旦削除
# ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime ← シンボリックリンクを張り直す

でも、何かのタイミングで戻ってしまう。
理由は不明・・・

そこで、Linodeのドキュメントサイトで検索すると
# ln -sf /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

これでやってみろとの事!

しばらく様子見ですな。

投稿時間: 17:50

Linode(VPS)でiptablesを使うとsecurity raw nat mangle filter[FAILED]になる件

知り合いからLinodeのVPSを借りるので、TESTして欲しいとの要望が有った。
初めて利用するVPSなので戸惑いも有ったが、XenベースのVPSなので問題ないと軽く見ていたが、iptablesの設定でハマってしまった。

ガッツリiptablesを組むと、下記のerrorが出る。

Setting chains to policy ACCEPT: raw nat mangle fi[FAILED]

ルールの間違いと思い何度も見直すが問題ない。
もしかして、VPSなだけにある程度制限を掛けている可能性も有るのかな?
Kernelの問題も有るそうなので、Kernelも色々入れ替えてみたりしても全くダメ〜

Google先生に聞いても、有力なサイトがHITしない。

調査すること数時間!

避けていた中国語のサイトをなんとなく見てみると、
「Linode出现security raw nat mangle filter[FAILED]解决方案」 こんな表題

http://www.daiweihu.com/article/Linuxfuwuqipeizhi/2012/0207/3.html

/etc/init.d/iptables の設定を変更(追加)することで、解決する感じ。
中国語はわからないが、なんとなく感でやってみた。
今回の環境では142行目の
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
case "$i" in
raw)
$IPTABLES -t raw -P PREROUTING $policy \
&& $IPTABLES -t raw -P OUTPUT $policy \
|| let ret+=1
;;
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
となっている所を、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
case "$i" in
security)
$IPTABLES -t security -P INPUT $policy \
&& $IPTABLES -t security -P OUTPUT $policy \
&& $IPTABLES -t security -P FORWARD $policy \
|| let ret+=1
;;
raw)
$IPTABLES -t raw -P PREROUTING $policy \
&& $IPTABLES -t raw -P OUTPUT $policy \
|| let ret+=1
;;
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんなふうに付け足してみたら、あっさりと解決。
恐るべし中国www

投稿時間: 19:34