Search




TOPページへ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Powered by
Movable Type 4.23-ja

template by tokyobuddha

 ■■■■■免 責■■■■■
このサイトを参考にしたために発生した一切の損害に「てきとー管理者」は一切関知しませんし、補償もしません。 また、本サイトの記述が正しいことも保証しません。
自己責任にてお願いします。
 -------------------------

Galler Chocolate
ベルギー王室御用達として認定されたチョコレートブランド、ガレー。

ポート番号からの追跡

忘れないうちに・・・・

起動しているプロセスから追跡する場合、基本的には

# ps alx

 として詳細表示させることで確認できるが、通信しているPort番号から追跡する場合は?
たまにしか使わないので、その都度調べていたw

例えば80(http)から調べたいときは、こんな感じ

# lsof -i :80

サービス名から実行する場合は

# lsof -i :http

複数指定は

# lsof -i :80,443 とか lsof -i :http,https

listenしてるポートを出力や指定したポートのみ表示する場合は

# lsof -i @192.168.0.1   ※ interface指定
# lsof -i @192.168.0.1:80 ※ interfaceとポート指定

共有サーバ等で、急激にアクセスが増えた場合、どのDomainに対してアクセスが増えた
のか即時確認できる。

それ以外に、lsofの便利な利用方法として

# lsof -c http     ※プロセス名指定
# lsof -p 12345    ※プロセスID指定
# lsof -u hogehoge  ※ユーザー指定

こんな感じだな

追記・・・

例えば複数のドメインをバーチャルドメイン化していて、リアルタイムにどのドメイン(ディレクトリ)
に対してアクセスしているかを見たい場合は、

lsof -c http | grep "/htdocs"

こんな感じで見えるようになります。

 ※各ドメインのホームティレクトリが htdocs の場合。

投稿時間: 09:56