Search




TOPページへ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Powered by
Movable Type 4.23-ja

template by tokyobuddha

 ■■■■■免 責■■■■■
このサイトを参考にしたために発生した一切の損害に「てきとー管理者」は一切関知しませんし、補償もしません。 また、本サイトの記述が正しいことも保証しません。
自己責任にてお願いします。
 -------------------------

Galler Chocolate
ベルギー王室御用達として認定されたチョコレートブランド、ガレー。

旧Plesk(8.x とか 11.0.x ・・・)でのSHA-2版SSLサーバ証明書発行

古いPleskを未だに利用しているケースが多々有りますが、SSL証明書のバージョン
がSHA-1版SSLサーバ証明書からSHA-2版SSLサーバ証明書に切り替わりましたが、
そのままでは旧タイプのSHA-1で生成されてしまいます。

そこで、メーカーからの情報を元に、SHA-2版のCSRがPleskの操作で生成出来る
ようにしたいと思います。

先ず・・・
ホストにSSH等で接続して

/usr/local/psa/admin/conf/openssl.cnf をゴニョゴニョします。

---------------
[ req ]
attributes=req_attributes
distinguished_name=req_distinguished_name

↓ ↓ ↓

[ req ]
attributes=req_attributes
distinguished_name=req_distinguished_name

default_bits = 2048
default_md = sha256
---------------

追加項目は
default_bits = 2048
default_md = sha256
だけです。

その後Pleskを再起動(/etc/rc.d/init.d/psa restart)で準備完了!!

あとは、そのままPleskでSSL証明書(CSR)の発行を行うだけ。

投稿時間: 11:26