Search




TOPページへ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

Powered by
Movable Type 4.23-ja

template by tokyobuddha

 ■■■■■免 責■■■■■
このサイトを参考にしたために発生した一切の損害に「てきとー管理者」は一切関知しませんし、補償もしません。 また、本サイトの記述が正しいことも保証しません。
自己責任にてお願いします。
 -------------------------

Galler Chocolate
ベルギー王室御用達として認定されたチョコレートブランド、ガレー。

CentOS7系でNICに複数IP

CentOS6以前とCentOS7ではNICへの追加IP方法が変わったらしい・・・
例えば、ifcfg-eth0がメインNICの場合、複数IPを割り当てる時は

ifcfg-eth0
ifcfg-eth0:0
ifcfg-eth0:1



ifcfg-eth0:9

こんな感じで作り込んでいたが、今後はifcfg-eth0内部に追加すれば良いらしい・・・

# vi ifcfg-eth0
TYPE=Ethernet
BOOTPROTO=static
DEVICE=eth0
ONBOOT=yes
IPADDR=192.168.1.10
PREFIX=24
IPADDR1=192.168.1.11
PREFIX1=24
IPADDR2=192.168.1.12
PREFIX2=24
IPADDR3=192.168.1.13
PREFIX3=24



IPADDR11=192.168.1.19
PREFIX9=24
GATEWAY=202.45.165.1

こんな感じで統合出来るので、簡単に出来る・・・
設定後、ネットワークの再起動で有効化

# systemctl restart network
# ifconfig
   追加したIPは見えません
# ip addr show
  で、追加したIPを確認!!

投稿時間: 16:49